読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トライしてみない?

日々のほんのなにげないトライをありのままに・・・・

去る人もあれば来る人もある!いずれも流れのままにが基本なんだが・・・・

f:id:suzuki3183:20161126142000j:plain

 どもども、横浜のす~さんだよ!

 

退職して会社を去る人もあれば

入社したいという人もいる

 

す∼さんのスタンスとしては

 

来る人拒まず去る人追わず

 

なんだけど

態勢整備になって固定給を払わなきゃならなくなると

少し違ってくる

 

固定費が増えるのは困る

 

もう一つ大変なのは教育

誰が教えるのか?

ということ

 

人に何かを教えるという事は

凄くエネルギー時間がいる

はたして

 

そんなに余力があるか?

そんなにエネルギーがあるか?

そんなお金があるか?

 

なんてことを考えると

躊躇する

 

採用する人間も

事務方を採用するか?

営業を採用するか?

も考えてしまう

 

基本は

数字を挙げて

収入を増やして

人を増やすという事なんだから

 

営業員が最優先なんだろうな~

 

でもそろそろ

事務方も確保しておかないと

会社が回らなくなってしまう

それは弱るもんね

 

目下思案中

 

営業二人に事務方一人の採用が

理想なんだけどね∼

 

即戦力の人が来てくれないと

なかなか難しいよね

 

零細企業って

社員教育なんてできる会社は

まれだし

時間的にも金銭的にも余裕がない

 

今のこの仕事で

安定した売り上げ

保障された売り上げなんてないしね

明日の売り上げは分からない

そんな中で

固定費を上げる決断なんて

できるわけがないかな・・・

 

最悪の場合考えて

固定費は出ていく

成果は上がらない場合を考えると

 

NO

 

なんだろうね

 

教育費で30万くらいもらえるのなら

採用してもいいのだけど

そんなあほなことは

通用しないし

 

零細企業の人の採用はなかなか

難しいのです

 

今のままで

もう少し行くのがいいのかもしれないね

 

攻めの経営なんてかっこよく

営業を採用しても

なかなか思惑通りの売り上げにつながらない

 

この業界じゃ

そんな人はさっさと独立して一人でやっちゃうからね~

なおさら人の採用は難しい

 

す~さん的には

今の状態が気楽でいいのだけど

会社の将来を考えていると

そうもいかない

 

世代交代をするという前提なら

 

人の採用は必須条件

 

トライするか?

現状維持か?

 

このサイトのタイトルなら

 

トライしてみない?

 

なんだけどな~~

人の採用だけは

すこ~~しだけ消極的なんです

 

流れに乗ってみておこう

 

 by採用に慎重なす~さん

 

>>>>前回の記事はこちら・・・

yokohama-kannai.hateblo.jp