読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トライしてみない?

日々のほんのなにげないトライをありのままに・・・・

す~さん、明日追試やで~しってるか~?って電話が!ってか明日手術なんやけど・・・・

f:id:suzuki3183:20161023011625j:plain

どもども、横浜のす~さんだよ!

 

大昔の国立大学って

3年から4年に進学して

卒業研究するのに

必須科目と言うのがあって

それ全部合格していないと

 

4年に進学できません

 

つまり

明日右耳の手術という時に

岡山大学の医学部のベッドで寝ていた時に

森松(たぶん・・記憶が定かじゃない)から

病院に電話がかかってきた

 

大石(阪神御影の隣の駅)の駅近くの一軒家に下宿していて

森松、高橋、す~さんと文学部のOといた大学の医学部のH

一緒に合宿みたいな生活していた

 

その森松から

 

工学部の掲示板に

追試の張り紙がしてあるぞ~~

 

と、電話してくれた

 

しってるか?

と聞くから

そんなもん知らへんわ

どうすんねん?

どうしようもないわ

 

とあほな会話を

100円入れながら公衆電話かけてくれた

森松には感謝

代わりに受験してもらっときゃよかったかな~~

 

勿論

顔と名前を

教授に全員覚えられているから

できるわけありませ~~ん

 

んなもん

どうすりゃいいの?

日岡山大学で手術なのに

 

忘れもしない

材料力学

受かったと思ったんだけどな~~

だめだったようだ

 

変わった試験で

参考書、ノートなんでも持ち込み可の試験

 

つまり滅茶苦茶難しいんです

 

教授に電話して

なんとかお目こぼしを!

と事情話して頼み込んだのだけど

 

あきまへん

 

のそっけない一言

 

2回目の3年生が決定した瞬間だった

 

世間的には留年ともいう

 

さすがに

手術キャンセルはできないもんな~

それに

岡山から神戸まで帰ったとしても

勉強してなきゃ試験に通りそうにもないしな~

新幹線もない時代

岡山神戸間って結構時間がかかったのです

 

しゃ~ない

 

当時

留年も浪人も当たり前の時代だったから

あまりがっかりはしなかったけど

一教科のために

1年余分に大学行くことになってしまった

 

親父おふくろは

呆れていた

 

f:id:suzuki3183:20161023011947p:plain

岡山大学の医学部もいい大学だったな>

 

鼓膜再生手術は大手術で

右耳の横にメス入れて

左足の太ももから皮膚をはいで

鼓膜代わりに張り付ける

6時間くらいかかった

 

隣で教授の声が

あ、そこ

もうちょいきったほうがよかったのにな~

なんて声が聞こえながらの手術

 

おいおい

大丈夫なんか?

す~さんの耳は・・・

 

もうすこしひどかったら

脳みその一部も

切除しなきゃならなくなるところだったと

これはす~さんが勝手に思った事

 

ま、脳みそにも影響が出るところだったと言われた

 

小学生の時の手術が初めてで

3回目くらいの手術だった

 

余談だけど

手術が終わって

手術室からベッドに乗せられて

点滴打ちながら運ばれている時

 

点滴の瓶が柱に当たって割れちゃった

 

看護婦さんが

あ、大変!

 

ドクター曰く

その人大丈夫

超元気だからもう点滴いいよ!って

 

一晩ベッドで寝て目が覚めたら

横に手術してくれたドクターが寝ていた

 

あれ?

先生どうしたんですか?

 

ときくと

 

うん

長時間立って手術するから

腰をやられた

 

と、嘘のようなホントの話・・・・

 

ドクターの仕事って

過酷なんだな~なんて

思ったしだい

 

す~さんはというと

頭と耳は

包帯ぐるぐる巻の

フランケンシュタインみたいだけど

 

後はどこも異常なし

とっても元気

 

なので

次の日から

病院内うろちょろしていた

なんせ大手術だから

当時は退院まで30日かかった

 

看護婦(あえて看護師じゃなくて看護婦ね)さんと話すのが楽しくて

いつも仕事の邪魔していた

 

ドラマだと

そこで恋に落ちるなんて

シチュエイションだったんだろうな~

 

人生なんて

あっけなく

変わってしまうんだなと(留年)

 

変わらいこともあるんだなと(恋愛)

 

思う

 

かくして留年決定の

瞬間が何もなかったように過ぎて行ってしまった

21歳の冬 

 

人生、中々思い通りにはいかないもんだ

 

他人(ひと)が聞いたら笑える話、留年決定の巻!本人は真剣にやってるんだけどな~(泣)

 

 by右耳聞こえないす~さん

yokohama-kannai.hateblo.jp

yokohama-kannai.hateblo.jp

yokohama-kannai.hateblo.jp