読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トライしてみない?

日々のほんのなにげないトライをありのままに・・・・

後藤先生(昌幸氏)、小山昇氏、前さん、上野さんセミナー参加と懐かしい面々にあってきて大満足!

愉快な仲間

 

どもども、久しぶり!横浜のす~さんだよ!!

 

今日は四谷で

後藤氏主宰の東京輝き熟で

小山昇氏のセミナーを聞きにいってきた

後藤先生とは年賀状のやり取りはあったけど

10年ぶりの再会

goto_profile01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小山さんの生のセミナー聞いたのも

10年ぶりくらいになる

前さんとは数年ぶり

 

上野さんとはそれなりに会っているけど

それでも久しぶり・・・

 

小山さんの起業時の苦労話や

どうやって会社を大きくしてきたかを

話してくれたが

経験済みの事もあるし

成程という事の方が多かった

 

起業時はやっぱ苦労しているんだなと

会社が小さいうちは

社長が一番働けと!

 

狭く深くをビジネスに!

 

とか

聞いているだけだとふ~んと思う事だけど

いざ起業して実践する時って

難しいんだよね~~

中々絞り切れない

 

あれもこれもと欲張って

結局絞り切れなくて失敗

 

起業時の苦労やエネルギーのいることを

よくご存じで

それを最大に評価していることが

よく理解できた

凄い事なんだけどな~

さらっとしゃべるんだよね~

 

会社手t出来上がって軌道に乗ってくると

ついつい

創業者の苦労なんて

忘れてしまう

それでいいのかもしれないけど

そういう会社は

市場から消えていっている

 

創業者の精神苦労を

いつまでも忘れない会社でありたいものだ!

 

おかしいと思うものは出て言って自分で会社作ればいい

と小山社長は言っていた

それでいいんだよな~

 

サラリーマン社長は

往々にして創業者を否定しがち

やり方を変えるのはいいが

否定するのはよくない

 

会社が存在するのは

創業者の想いや苦労あっての事と

理解することが大事

 

小山社長曰く

お客様や得意先が営業だ!

お客様がお客様に営業してくれる会社は強い

とね

 

会社の机にふんぞり返って

お客様の気持ちや不満を忘れて

 

会社の上司のごご機嫌ばかりうかがっているあなた

出世の事ばっかり考えているあなた

 

お客様の気持ちや不満

気になりませんか?

 

お客様の不便さを解消するために

仕事しているんじゃなの?

あなたは・・・・

 

あなたは

一体

何のために仕事してるの?

 

 byテンションアップのす~さん