読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トライしてみない?

日々のほんのなにげないトライをありのままに・・・・

春の甲子園が始まった!選手宣誓の小豆島の樋本尚也主将・・・ あ~~あ栄冠は、君に輝く!!

youtu.be

いよいよ

春の選抜甲子園大会が始まった

 

今年はどんなドラマが生まれるのか?

なんて月並みな言葉だが

ゲームは勝敗がつきもので

 

勝つという事に執着したものが強い

チーム戦だからね

 

選手はみんな勝ちたいと思ってグランドに立つ

勝利の女神

だれに微笑むのだろうか?

 

甲子園での開会式

次から次へと知らない大人たちが

ぐだぐだとしゃべる

 

小豆島の樋本尚也主の宣誓

 

それだけでいいんじゃないかなと思う

 

スポンサーの毎日新聞朝日新聞くらいは

しゃべってもいいけど

 

後はいいのではないかなと思う

 

僕の記憶に残っているゲームは

 

春ではないが夏の大会で

1969年8月18日8月19日の夏の決勝戦

北四国代表・松山商愛媛)と北奥羽代表・三沢青森

決勝戦初の引き分けとなった18日の試合

 

次の日松山商業が勝って優勝したのだが

 

怪物と言われ三沢の太田

対するは松山商業の井上

 

井上は体格には劣るし怪物ではなかった

でもその精神力と

針を通す制球力で

優勝カップをもぎ取った

 

勝利の女神

井上に・・・

TVにくぎ付けだった・・・

 

僕の甲子園は

そこで止まってしまった・・・

 

あとのゲームは見てはいたが

今記憶には残っていない

 

勝利の女神も大変だね!

誰に微笑もうかと

決めるのってまよっちゃうよね

 

あ~~あ

栄冠は

君に輝く!!

 

いいうただよね!

みんな

ファイト!!

                   洋二